負け組男のパチ・スロ小噺

絶望KARAの・・・

某三角関係アニメの挿入歌KARAパクりました!
お知らせ


IMG_6856.jpg
こちら、オサレな雑貨屋さんです。私の好みでリンク貼らせていただきました。 いい物が揃ってますのでよろしければ覗いてあげてください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危うく1年近く放置するところだった。

みなさん、元気?

私はもう、しんどい。

ネタがないんすよ。

とりあえずこれ。



なんと1日で4回目(^^)v

最終的には



万枚届かず(T^T)

しかしね、一撃ですから。

男は思う。。。

続く
続きをどうぞ
スポンサーサイト
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

こんなハマリをくらうのは、たぶん初めてだ。

搾り出された諭吉さん。

溶かすように、玉を、はじいてく~

何で当たらないのだろう?

こんなに念を送っても

いつも、同じ、リーチはずれ~

目にしみても、ちゃんと見ろよ。

築き上げてきた回転数。

こんどこそは、ゼブラ保留だ!

・・・なぜだろう?涙がーあーふーれーるー

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


IMG_20140927_113635.jpeg


つづく

続きをどうぞ

私、最近気づいたんです。

電車に乗る時ね、降りる駅の階段のすぐ近くに必ず電車の出入り口が止まるのね。

だから、そこに乗っておけば降りるとすぐに駅の出口に向かえるわけ。

いやー、知らなんだ。
20140426_133823.jpeg

みんな知ってた?じょーしき?あっそ。


ほんでね。

電車の車両はそこだけ異様に混むのよ。

「ドア閉まりマース」って車掌さんが言ってるのにギュウギュウに押してくる。

この前一人追い出しちゃった。キャハ!

降りたら降りたで猛ダッシュで乗り換えるしさー。

そんなに座りたいの?

譲れよ。

寝たふり決め込みやがって。


本当に寝てしまってもたれかかってくるのはOLさん限定だかんな!
そのハゲ頭を私の肩に触れさせるでないわ!


そしたらね、舞い降りたの。

髪が・・・



いらねーよ!




で、会社の最寄の駅に着いたらね。

ミニスカねーちゃんが「どうぞ!」って。

そりゃもらうわな。
しかも、チッシュ!!!!!


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

もしかしてだけど!20140426_133619.jpeg
もしかしてだけど!

チッシュでオマタを拭いて欲しいんじゃないのー!?

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


最後の一つは続きからどうぞ。
続きをどうぞ
男は戸惑っていた。

今期より部署異動の為、通勤2時間の大都会へ往復しているのだ。

如何に女性が好きとはいえ、この男にも女性に近づきたくない場所があった。

そう、満員電車である。

20140408_153918.jpeg


ただでさえ、身体を密着させなければならない。

周りを女性に囲まれた日にはもう・・・

ハーレムじゃないかーーーーーーー(号泣

両手でつり革を持ち、「チカンアカン」アピール!

しかし、勝手に起き上がるものはしょうがない。

それは女性陣も許してくれるに違いない。

さぁ!立ち上がれ!ガンダム!


と、妄想を膨らましていたわけだが。

現実は厳しい。


隣のオジサンの鞄がすぐ前の女性のSIRIに当たっていた。

止め具が付いていたらしく、揺れるたびに擦れている・・・


「いい加減にしてください!」

その女性は突然声を張り上げた。


20140408_153818.jpeg

オジサン、何が起こったのか理解できず。

鞄もダメなのか・・・
こんな時、男性は圧倒的に不利である。

叫ばれたら負けよ、アップップー。である。

オジサンのその後はわからない。

巻き添えをくらいたくないため、男は黙ってその場を去った。


そして気を取り直して、最近話題の偽神の設置がある戦場へと向かうのだった。
続きをどうぞ
かつて、天を目指した男がいた・・・

「世界はいずれ、私のもの!」

そう思っていた・・・
20140218_144602.jpg

その為にやらなければならないことがある。

未曾有の災害から人々を守る。


豪雪で立ち往生している人々を助ける。

そう、男になすすべはなかった。

せいぜい募金箱に小銭を入れる程度だ。

そして男は現実を知る。

自販機につり銭が残っている位で小躍りしているようじゃダメだ。

500円玉が落ちているからといって足で踏んではダメだ。

それが2スロのメダルであってもガッカリしてはダメだ!


世の中ダメなことばかり。

そんな世の流れに身をゆだねて流される。

大半の人は同じ。

不条理とも思う。

20140218_144458.jpg

しかしそれが現実。

自分が悪い。

250Gで止めるべきところを500Gまで打ってしまう。

通常Cであると見切って。


516Gを越えたところで気づく。

「ABループか・・・」

不条理。

しかし男になすすべはなかった・・・
続きをどうぞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。